wp_sv_2317_56740 のすべての投稿

シンプルな暮らし。モノをもたない「ミニマリスト」を目指して。

最近「ミニマリスト」という言葉にはまっています。
佐々木典士さんの「ぼくたちにもうモノは必要ない」を読み始めてから、断捨離生活を始めました。
思えば、仕事から帰ってきて、食事やシャワーを済ませたら何もやる気がおきない。
きっとそれは部屋が散らかっているから。住んでる部屋の情報量が多いと本当にやるべきことが埋まってしまうんですね。
本を手にとってから二週間。最初は部屋に溜まったAmazonのダンボールの処理から始めました。
その後、いらない服を捨て、払い込み用紙やレシート、広報誌等気付けばゴミ袋4つ分に。
一通り掃除が終わった後、気持ちがすっきりしました。いざ行動してみるとこんなにすっきりするんだ、やってよかったと思いました。
捨てたものを見て思ったのは、これからは物を買うとき、その場の欲しいという感情ではなく、本当にそれは必要なのかしっかり考え、取捨選択をして行こうと思いました。
まずは今の状態を保つこと。シンプルな暮らしを心がけてがんばろうと思います。

時間の経過が年々早くなっている件について

時間の感覚がおかしくなっている。というより、同じ間隔で時間が過ぎていくということ自体が間違っているのだろう。
少なくとも私の中では、どんどんペースが上がっているのだから、私の中に存在する時間は速度が変化するものなのだ。
日常生活を送っていて、他にも不思議に思うことがある。
日ごろ接している相手に変化を感じないが、久しぶりに会う相手には凄く変化を感じるものだ。
しかし数年前の写真をみれば、同じく老けているのだからおもしろい。
普通、見なれているのなら、なおさら変化に気づくものではないだろうか?
例えば同じ楽器に触れていれば、その楽器のささいな音の変化に反応するようになる。
相手の顔となれば目に見えるものなのだから、敏感になるはずなのだが。
徐々に変わると気がつかないというのはあると思う。
しかし、音ならば少しチューニングがズレれば違和感を感じるものだ。
見れば見るほどわからなくなるものが、この世には存在するのだ。脱毛ラボ 予約

茶道体験〜初めて本格伝統芸能に触れてみて〜

先日、市民センターで行われていた「茶道体験」に参加してみた。
茶道や華道など伝統芸能はまったくの未経験の私。
でも、300円で【体験】だし、せっかくだし、子どもも見てもらえるし、
第二子が産まれたらしばらくは外に出れないし、抹茶好きだし…
と気軽な気持ちで参加した。

そこには、ちゃんと先生がおり、その教室の生徒さんも数名お手伝いで
きてくれており、【体験】とはいえ、かなりしっかり教えていただいた。
和室への入り方、歩き方、畳の通り方、掛け軸の見方、座り方…
おやつのいただき方、お辞儀のタイミング、茶巾の取り方・たたみ方、
お茶のたて方、服装、持ち物…
さまざまな作法があり、

ありすぎて…
驚いた。

作法には、ひとつひとつ意味があるのだという。
ただ、【体験】の時間だけではもちろん全て教わったわけではなく、
それ以外にもたくさん作法があるようで、
伝統芸能ってスゴイ…
と純粋に感じた。

若い人の経験が少ないようだが、
こういったすばらしい伝統芸能こそ
後継が必要だと思う。

私もこれまで考えたこともなかった「茶道」や「伝統芸能」
について考えるとてもいい経験になった。http://www.foosquare.com/

ラマダンの断食は食べ物のみならず飲み物、唾でさえ飲み込めない

ラマダンといえばイスラム教の断食の行事として有名ですね。今世紀に入ってからはラマダン月はテロが多発するとして注意喚起されるようになり、ちょっとマイナスなイメージですが…。自分の知っていたラマダンは日の出から日の入りまで食べないという程度でしたが、食べ物を口にしない以外に水等飲み物も飲まないという事です。非常に厳格にラマダンを実行する人は唾でさえ飲み込まないということを聞いて驚きました。中東のアラブ諸国のような高温で乾燥しているところではそれこそ熱中症になってしまうのではないかと心配しますが、そもそもラマダン中、日中に日の下にでて汗水流すなどということはせず、冷房の効いた屋内でじっとしているので熱中症の心配はないそうです。日中を殆ど寝て過ごし、気温が下がる日没とともに起きだして明日の断食に備えて大量に飲み食いする。そして朝がきたら寝る。ラマダン中はこれの繰り返しだそうです。人の移動が激しい現代は高緯度地域に住んでいるイスラム教徒にとって夏の日の長い期間のラマダンはいくら涼しいといってもきついそうです。

テレビと同じようになってくるのかどうなのか気になる

プロ野球もリーグ優勝が決まり後はクライマックスシリーズに進むチームが何処になるのか気になる所と言うが既に来季を見つめていると言う所もあるが撤去する所も出ていると言う。

それがラジオ局ですがテレビもあるTBSですがプロ野球中継を撤退する噂が出ているらしいが以前はプロ野球チームも持っていた事もあった。
その要因が広告料の高騰でこの様な事になつているが実は最近はプロ野球中継を聴くことがないと言う事で撤退と考えられている。

関東圏は特に巨人戦が中心に放送してといまして同じ中継でも解説者が違う意見を言う事があるがしかし、CMが入るとこの様な事で高くなる事になる。
今回の事でこの様にしてなくなると言うが他の地区は他球団の中継をしているので面白い所もある。

特に各地区に2局ずつラジオ局があると言うがこれも同じ球団とのスポンサーとなっているが盛り上がりも一緒だと言う。
また、地元のラジオ局が一つしかない所もあるのでこうした所もあると言うが中継をしている所はどうなってしまうのかこの様な事もあると考えられると思う。

地上波でもプロ野球中継はあまりしなくなった今、ラジオも撤退するとどうプロ野球中継を楽しめばいいのか考えが来ていると思っているのです。

ずっと食べたかった焼肉を食べる事ができただけで幸せな1日

食べる事が大好きで、食べる事が生きがいな私は、ずっと前から焼肉が食べたくてたまらなかったんです。
だけど、今貯金もしてるし、先月も今月もお金を使いすぎちゃったし、引っ越しもしたいから我慢……。
毎日私の頭の中は焼肉でいっぱいいっぱいでした。

そんな日々を過ごして迎えた今日。
母がとても美味しい焼肉を食べさせてくれたんです!

母行きつけの焼肉屋さんは、韓国人が経営している炭火焼肉のお店。
サバサバとした店員に注文を済ませて最初にサラダ到着。

焼肉屋定番のチョレギサラダ。
これがまた美味しいんですよ……。

ちなみに私は今日、石焼ビビンバ定食を注文。
お肉は単品で「ネギ上タン塩」と「和牛カルビ」を選択。
ランチだったんで、ディナーよりは安く食べられるんです。

いや?、人のお金で食べるお肉は最高です!

お母さん、ありがとう!
お腹いっぱい、たらふく食べました。
もうこれで数週間は焼肉食べなくても大丈夫そう。

母の日に気持ちをこめたメッセージギフトを送ってよかった……!http://www.foosquare.com/datsumolabo-kao/

京都で、おすすめの温泉施設を紹介したいと、思います。

京都で、おすすめの温泉施設を紹介したいと思います。
京都市右京区にある、さがの温泉 天山の湯という施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人1050円、子供500円ほどで、利用できたと思います。
お風呂の種類が豊富で、色々、楽しみながら入浴できる施設で、露天風呂の金閣の湯は、鉄分が多い、
お湯が注がれており、褐色のお湯で、お風呂上りもポカポカで、よく温まるお湯で、気持ちよかったです。
そのほかにも、ジェットバスの水圧が程よく気持ちよかったです。あと、銀閣の湯は、透明度の高いお湯で、
クセが無いお湯で、気持ちよく入浴できました。そのほかにも、寝湯や、水風呂、バイブラバス、サウナ
などもあり、それぞれ快適に利用できました。泉質は、塩化物泉だそうです。
温泉以外では、休憩所や、食事処、エステ、アカスリ、マッサージ器、マッサージなどもあり、温泉以外でも
色々楽しめる施設だと思います。
交通アクセスは、名神高速の京都南ICから一般道を通るルートが便利だと思います。

行政は「由らしむべし、知らしむべからず」なのですか。

近年、役人の不祥事が相次ぎ、行政の国民に対する姿勢が「由らしむべし、知らしむべからず」と言うようになっているように感じます。論語にあるこの言葉は、統治は可能でもその内容を理解してもらうのは困難であるという意味ですが、困難であることを良いことに隠蔽や改ざん、嘘をつくことをしても良いことにはなりません。官僚は、エリートですから国を自分達で思い通りに動かしているのでしょうが、このような不祥事が繰り返されますと、いかにも官僚の劣化が激しいのではと疑います。たとえば、さる事務次官が女性記者にしつこいセクハラ発言を繰り返していました。音声の確定証拠が出てきましたので免職になるでしょう。これが役人のトップ中のトップがやることでしょうか。国民の公僕たる自覚が欠如しています。下の役人も推して知るべきです。下のものは、承認喚問でも真実は言いませんでした。訴追の恐れで逃げましたが、どうやら不起訴処分になりそうですからうまくやったものです。知らしむべからず、つまり理解してもらうのは困難であるわけですから、国民へはより丁寧な説明が多く求められるべきでしょう。嘘や隠し立てはもう御免です。ベルタ酵素 販売店舗

またまた、電車での間違いをしました、そそっかし過ぎ?

そそっかしいからでしょうか。性格の問題でしょうか。
よく、電車で乗り過ごしたりします。
今日はちょっと違うのですが電車で間違い(のようなもの)をしてしまいました。
通勤電車での間違いでした。
会社は、最寄り駅が2つあります。1つ目は当然ですが通勤時間が短くて済む駅で、通常はこの駅を利用しています。その駅は会社まで歩いて6、7分ほどかかります。外を歩くので雨の日は当然傘が必要です。
もう一つの駅は、駅から会社まで歩いて5分程度、でも乗り換えが必要なので少し時間がかかります。ただし、室内を歩くので寒さ暑さの影響が少なく、何より雨に濡れず、傘いらずです。
で、今日は雨だったので、乗り換えの方の駅にしようと思い、電車に乗りました。
電車に乗ること、10分。
で、いつものように、電車を降り、改札を出ました。
そうです、傘のいる駅から、出たのです。
考えごとしていたら、いつもの習慣で、いつもの駅で降りてしまいました。
ほんと、そそっかしいですね。
戻るのも嫌だったので、そのまま、向かいました。
雨の降る中、自分の性格をうらみながら、歩いてました。ラココ 星ヶ丘

無責任なクライアントはメールを最初から送らないで

去年クラウドソーシングのクライアントから仕事の依頼のメールが来ました。
私の得意分野の仕事だったので、仕事をさせて頂くことを楽しみにしていました。
でも来ないんですよ。
クリスマスイブにメールが来たのが最後でそれっきり応答なしの状態です。
「時間がなく更新出来ないのでライターを探しています」と切羽詰まったようなメールをして来たというのに、メールをしておいて返事をしないというのはクライアントとしてどうなのでしょうか?
元々ルーズな連絡だったのもおかしいなと思っていましたが、こんなんでは絶対ダメだと思いました。
その後別の素敵なクライアントの方から連絡を頂き仕事をすることが出来ましたが、こちらがやる気があるのに連絡を途中でやめてしまうような方は依頼メールを送って来ないでほしいと思います。
他のライターさん達にもそのような無責任なことをしているのでしょうかね。
後からメールをくれた方は連絡がまめに取れる上に親切な言葉を掛けてくれる方で本当に良かったです。