茶道体験〜初めて本格伝統芸能に触れてみて〜

先日、市民センターで行われていた「茶道体験」に参加してみた。
茶道や華道など伝統芸能はまったくの未経験の私。
でも、300円で【体験】だし、せっかくだし、子どもも見てもらえるし、
第二子が産まれたらしばらくは外に出れないし、抹茶好きだし…
と気軽な気持ちで参加した。

そこには、ちゃんと先生がおり、その教室の生徒さんも数名お手伝いで
きてくれており、【体験】とはいえ、かなりしっかり教えていただいた。
和室への入り方、歩き方、畳の通り方、掛け軸の見方、座り方…
おやつのいただき方、お辞儀のタイミング、茶巾の取り方・たたみ方、
お茶のたて方、服装、持ち物…
さまざまな作法があり、

ありすぎて…
驚いた。

作法には、ひとつひとつ意味があるのだという。
ただ、【体験】の時間だけではもちろん全て教わったわけではなく、
それ以外にもたくさん作法があるようで、
伝統芸能ってスゴイ…
と純粋に感じた。

若い人の経験が少ないようだが、
こういったすばらしい伝統芸能こそ
後継が必要だと思う。

私もこれまで考えたこともなかった「茶道」や「伝統芸能」
について考えるとてもいい経験になった。http://www.foosquare.com/