幼稚園に入園して、心身ともに疲れて泣き叫ぶようになった娘と私の思い

4月に幼稚園に入園した我が家の3歳の娘が、5月のゴールデンウィーク明けから、自宅にいる間は荒れ始めました。基本的に布団でゴロゴロし続けて、晩ごはんやお風呂に入るために布団から出るように促すと、それだけで号泣&拒否。日が経つにつれ、エスカレートして、食べることも遊ぶこともテレビを観ることも拒否。病気も疑いましたが、幼稚園の担任の先生に園での様子を聞くと、何も問題なくお友達と楽しそうに遊び、過ごしているようでした。

なだめて諭して、時には怒ってみたり。どうやら、家にいる時だけ全拒否モードが炸裂するようでした。だんだんと私も疲弊して、母や姉に話を聞いてもらったりもしていましたが、ついに限界が来て、娘を幼稚園に送ったあとに涙が溢れてきました。いったい、何がだめなんだろう。それからも夫やママ友さんにも聞いてもらったり、子育て相談室に電話をして聞いてもらって、なんとか元気をもらい過ごしていました。そして、娘はきっと幼稚園で頑張って疲れているのだろうと思えるようにもなってきました。

そんな時にタイミング良く、夫が上司から使わなくなったおもちゃや自転車などを大量にもらってきました。なんとその日から、娘は嬉しさのあまり、布団から出て遊ぶように。我が家にやってきたおもちゃたちが娘を変えるきっかけになったようです。それから嘘のようにグズグズ言うことも減っていき、通常通りの娘に戻っていきました。いったい、あのイヤイヤ泣き続ける時期はなんだったのだろう。幼稚園の疲れと反抗期がダブルで来ていたのかもしれません。

もう二度と経験したくありませんが、娘の成長にとって必要なことなら、仕方のないこと。将来成長した時に、絶対娘にこの話してみようと思っています。